Amazon 2010 – 2011 Mobile 版

image

image

December 29, 2010
Amazon CTO のブログ – All Things Distributed
これまで、Amazon の情報を得るときに参照していたのは、
AWS News であり、Amazon Web Services Blog でありという感じで、良くまとまった簡潔なソースとして重宝していましたが、どちらもストラテジーを述べるものではなく、その意味で物足りなさを覚えていました。 もちろん、Agile_Cat の尊敬する、James Hamilton さんの Perspective がありますが、こちらというと、ビジネスの範囲を超越してしまった視点での考察であり、そこから Amazon の戦略を推論するのは、これまた至難の業という感じでした。

 

image_thumb539

December 22, 2010
GPGPU を用いたソートについて考える – James Hamilton
何年か前のことだが、特殊な目的のハードウェアは好ましくないという、間違った考え方を持っていた。 何が良くないかといえば、コストのかかるチャネルを介して販売される、特別な用途のための、少量生産の高額なデバイスである。 効率のよいハードウェア実装とは、コストとロットをベースに測定するときに、最も大きな価値をもたらすのが一般である。 Broadcom/Fulcrum/Dune(現在は Broadcom)などから提供される、一般的なネットワーク・パーツといった系譜は、
Application Specific Integrated Circuits(ASIC)の美しい事例であり、きわめてホットで変化しにくいコードをカーネルとする際の、正しい回答である。

 

image_thumb736

December 14, 2010
Amazon DC が やって来た – アイルランドでのシェアを調査
この、Netcraft におけるチームは、Wikileaks ホスティングの論争と、それに続く電子アタックに関する紆余曲折を追跡するという、素晴らしい仕事を行っている。 しかし、そんな忙しさにもかかわらず、この UK ベースの Internet リサーチ会社は、Amazon の成長に関する興味深い事柄を調べていた。 Amazon は 2008年 12月に、EC2 クラウド・コンピューティング・サービス
にヨーロッパ取り込むために、Dublin にデータセンターを開設した。そして Netcraft は、Ireland に配置される Web サーバーの数が、どのように急騰したかを追跡してきた。

 

image_thumb716

December 12, 2010
Android と iOS のデベロッパーへ、Amazon AWS からのラブコール
今日(12/9)のことだが、Amazon Web Services は、Google Android と Apple iOS オペレーティング・システム用の SDK を提供することで、モバイル・アプリケーション開発バンドワゴンに飛び乗った。 Amazon Web Services エバンジェリストである Jeff Barr の AWS ブログによると、その SDK は、モバイル・デバイスの限定されたメモリに関する負担を軽減するために、モバイル・デベロッパーによるスリムなアプリケーション開発を支援していく。 AWS の定義によると、それ自体は革新的なニュースではないが、それはクラウド・プロバイダーのためのニーズを強調し、その重要度を増しているモバイル・デベロッパー市場に、ターゲットを定めるものとなる。その意味では、絶好調の AWS であっても、例外とはならない。

 

image_thumb696

December 12, 2010
Amazon S3 – 5 TB のシングル・オブジェクトは お好き?
私たちの多くの顧客は、科学や医療のデータ、高解像度のビデオ・コンテント、バックアップ・ファイルなどの、きわめて大容量のファイルを、
Amazon S3 にストアしたがっている。 これまで、彼らは、それらの大容量ファイルを 5 GB 以下のチャンクに分割してストアし、参照しなければならなかった。 したがって、大容量ファイルへのアクセスや、他者との共有を望むとき、Amazon S3 におけるいくつかの URI を用いるか、な媒介となるサーバーもしくはアプリケーションを用いて、ファイルをヒモ付けせざるを得なかっただろう。もう、そうんな面倒はいらない。

 

image_thumb676

December 6, 2010
スループット指向のアーキテクチャ- Amazon EC2 で GPU を正しく使うために
ドアを開けてリビング・ルームに入り、
緑色の古臭いシャギー・カーペットを眺め、その家が改築されていないと理解したとき、私たちの大半がいまだに住んでいる元々の Amazon クラウドは、いろいろな意味において寒々としている。 そのネットワークは少し遅くて、プロセッサも時代遅れであり、仮想化が家を狭く感じがさせた。 そのクラウドでは、広帯域および低レイテンシーのワークロードを動かすことが難しい。そこらじゅうに、ボトルネックがある。 大半のアプリケーションとっては重要な事柄ではないが、それは HPC(high performance applications )を殺してしまうものだった。

 

image_thumb656

December 3, 2010
Groupon のライバルである LivingSocial を、今度は Amazon が買収するらしい?
Groupon
競合相手である LivingSocial への、Amazon からの $100-150 million の投資が、今日の遅くに発表されるだろうという話が、この状況に通じた情報源から提供された。 All Things D の Kara Swisher のレポートによると、この両社は、昨日に合意に近づいたようだ。 その投資は、LivingSocial を "several billion dollars" で評価するものになると言われている。

 

image_thumb647

November 30, 2010
Amazon AWS 上の Data as a Service を、粛々と進めてきた NASDAQ の戦略
私たち Programable Web は、
Data as a Service(DaaS)について執筆する機会が、この数ヶ月において着実に増加し、また、その傾向が継続していくことに気付いていた。このテーマに関する最初のポストは、その概念と価格決定モデルを紹介してくれた、ゲスト執筆者である Pete Soderling によるものだった。 続いて私たちは、株式ヒストリー・データの配信 API を利用する、株式データ・サイトとオープン・データプ・ラットフォームの協調関係についてポストすることで、このテーマを追い続けてきた。

 

image_thumb625

November 11, 2010
Kindle に電子ペーパーを提供している E Ink が、カラーにも対応
NEW YORK – これまでのところ、eBook リーダーを購入した人々は、妥協しなければならなかった。 つまり、カラーだか眩しいスクリーン上で読むのか、あるいは、屋外であっても容易に判読できるが、濃淡のあるモノクロで我慢するのかという選択である。しかし、Amazon の Kindle 用にモノクロのディスプレイを作っている E Ink Corp が、カラー・スクリーン販売し始めると発言した。

 

image_thumb605

October 28, 2010
Amazon の eGov 対応が FedCloud で本格化
私たちは、
FedCloud においてFISMA コンプライアントなクラウド・サービスを、United States Government に提供するために Apptis とパートナーシップを結んだ。 その契約に基づき、 Apptis はテクノロジー・インフラストラクチャを提供するために、AWS を使用することになる。それにより、行政機関におけるエンドユーザは、信頼性とスケールに優れ、費用対効果の高いテクノロジー・リソースを、Apps.gov として認識されている General Services Administration(GSA) のクラウド・コンピューティング・ショップを介して、オンデマンドで入手できるようになる。

 

image_thumb594

October 26, 2010
実行中にノードを追加できる、新しい Elastic MapReduce とは?
私たちのカスタマーは、大量の Amazon EC2 インスタンスを用いた、大規模スケールのデータセットを処理するために、
Amazon Elastic MapReduce を活用している。 そのようなカスタマーである Seattle の Razorfish は、日々の処理サイクルをスピードアップする一方で、必要とされる $500 K 以上の資本投資を回避した(詳細については Razorfish のケーススタディを参照)。

 

Comments are closed.
%d bloggers like this: